生命誌の広場

みなさんからのご意見

中村桂子のちょっと一言

あるまじろ

投稿日:2019.06.03 ニックネーム:みかづきも

アルマジロを調べました!
すべてのアルマジロが丸くなるわけではないそうです。写真をよく見るとヒダがあり、そのヒダの数でミツオビアルマジロと名前がつけられているものが、曲がるそうです。また、亀の甲羅のような、頑丈な皮骨があり、前後が湾曲しているので、手足の稼動範囲がせまく、ちょこちょこ歩く事になるそうです。大哺乳類展に骨格標本が展示されているのを見ました。
私は人の話をきいて「なるほど!」と思う事が好きな割には、自分で調べる事もしないめんどくさがり屋で、若い頃に研究の道に行かなかったのは、それが理由なんだと思います。そして、無意識に質問もしてしまうことがあります。自分で知りたいこと、自分で調べて楽しかったです。
ついでにアルマジロに似ていると思っていたセンザンコウは、写真をみたら全然違っていて、西洋の鎧のような、日本の自在置物のようなウロコでした。

お返事

投稿日:2019.06.06 名前:中村桂子館長

調べて下さってありがとうございます。「自分で調べて楽しかったです」という言葉がすばらしいですね。また広がったら教えて下さい。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

過去の書き込み

ページの先頭へ