ニッチ(niche)
 生態的地位。
 C.Darwin(1859)が「自然の経済における位置」と呼んだものをさらに具体化した概念で、J.Grinnel(1917)や、C.S.Elton(1927)らがそれぞれ提唱したのが始まり。生物的環境、食物や競争者などの関係により、種(または亜種)に特有の生息場所が成立したとき、その最も小さな分布単位をいう。ここでは、ある細胞集団(または細胞)の成立を支える時間的、空間的に限られた領域を意味する。
CLOSE

Javascriptをオフにしている方は
ブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。