7回膜貫通型Gタンパク共役型受容体(7TM-GPCR)
 Gタンパク質と共益して細胞外の情報を細胞内に伝える受容体。その名の通り、7回膜を貫通する構造をもつ。光や味、匂い、神経伝達物質などの受容体としてはたらく。
CLOSE

Javascriptをオフにしている方は
ブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。