表現スタッフ日記

表現スタッフが、日頃に思うことや展示のメイキング裏話を紹介します。月二回、スタッフが交替で更新しています。

2018年4月16日

はじめまして? いえ、改めましてよろしくお願い致します。

中井 彩香

こんにちは、4月2日より、「館内案内スタッフの中井」から、「表現セクター研究員の中井」になりました。これまでも、生命誌研究館で館内案内を務めていたので、はじめましてではないですが、改めまして宜しくお願い致します。

館内案内として勤務した経験があると言っても、表現セクター研究員としてのお仕事は初めてのことばかりで当然のことながらまだ慣れません。しかし、これまでは、すでに表現された展示を紹介し、それをもとに来館者の方と語り合っていましたが、これからは展示をつくる、表現する所から携わることができると思うと、とてもワクワクした気持ちでいっぱいです。早速、次号の季刊生命誌の作成に取り組んでいるところですが、文章の書き方や伝え方など、これまで大学院の研究活動で行ってきた表現の仕方とは違うことも多く毎日が驚きと発見の連続です。先輩たちや来館者の方々との関わり合いの中で得たものをどんどん吸収し、それを私の言葉で語る、発信にどんどんチャレンジしていきたいと思っています。そしていつか、大学で行っていた研究活動の中で感じたワクワク感を来館者の方と共感・共有できるような、研究過程の面白さを表現した展示をゼロから作ってみたいという思いがあります。生きものの研究活動に打ち込んだからこそ見えるようになった視点を活かして新しい切り口からの展示にチャレンジしてみたいです。

今現在のこのワクワクした気持ちを持ち続けながら、これから生命誌研究館の先輩たちや来館者の方々と多くの事を語り合いたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

表現スタッフ日記バックナンバー

  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2001年
  • 2001年
  • 2001年
  • 催しへ行こう
  • 生命誌の広場

ページの先頭へ