論文

Oda, H., Akiyama-Oda, Y. and Zhang, S. (2004)

Two classic cadherin-related molecules with no cadherin extracellular repeats in the cephalochordate amphioxus: distinct adhesive specificities and possible involvement in the development of multicell-layered structures

Journal of Cell Science 117, 2757-2767.

解説

 頭索動物ナメクジウオにカドヘリンリピートをもたないクラシックタイプに属する2つのカドヘリンが存在し、脊椎動物のカドヘリンで知られているように、接着特異性と組織特異的な発現を示すことを明らかにした論文。ナメクジウオは脊椎動物と同じ脊索動物門に属しながら、カドヘリンの接着の構造的基盤に関しては脊椎動物と大きく異なる状況であることを実証した。
 この論文は、2002年の論文 (Oda et al., (2002) Evolution & Development 4)を発展させた内容の論文である。2002年の論文でカドヘリンのドメイン構成に基づいて脊椎動物に最も近縁の無脊椎動物が頭索動物ではなく尾索動物であることを提唱していたが、この論文でその根拠が強まった。この論文は、2006年にPhilippeらのグループがNature に発表した脊椎動物と尾索動物の姉妹関係を支持する論文の中でも引用されている。

一覧へ戻る