1. トップ
  2. 催し
  3. 【オンライン開催】いつもとは違う視点から、生きものとしてのヒトを眺めてみよう

【オンライン開催】いつもとは違う視点から、生きものとしてのヒトを眺めてみよう

詳細

日時

2021/05/15(土) 14:00 公開

場所

【オンライン開催】JT生命誌研究館ホームページ

出演者

JT生命誌研究館

参加方法

※参加無料
※申込み不要

担当

近藤寿人 (顧問

内容

私は、動物の発生を研究しています。さまざまな動物の発生———ヒトでいえば胎児期———を実際に研究してみると、皆さんが教科書などでは触れることがなかったかもしれない、動物としてのヒトについての、自然界の中でのリアルな姿が見えてきます。今回は、生きもの(動物)としてのヒトを、次の3つの視点から客観的に眺めて、私たち自身に対する理解を深めましょう。

1. ヒトとニワトリの発生はこんなにも似ている。
2. ヒトとカエルの発生は、こんなにも違うところがある。
  —母が子に注ぐ生物学的な愛情の形
3. 1つの個体の能力をみると、いろいろな動物に遅れをとるヒトの生き方について。

レクチャーは5月15日(土)14:00〜
こちらから公開いたします!


 
質問や感想をぜひ「みんなの広場」へお越しください。
近藤顧問や研究館スタッフが皆様のコメントにお返事いたします!

このイベントを開催する研究員をご紹介

近藤寿人

福岡県出身。1949年生。京都大学大学院修了、ウイスコンシン大学研究員、京都大学助手・助教授、名古屋大学教授、大阪大学教授、京都産業大学教授をへて、現在は京都産業大学総合学術研究所員を兼務。

顧問

研究員レクチャーとは

JT生命誌研究館の研究員が、探求と発見の日々を自らお話します。
進行形の研究、そこで考えたこと、苦労話など研究を身近に感じる絶好の場です。
レクチャーを聞いた後には、会場も一体となって話の輪が広がります。入場無料、予約不要です。