1. トップ
  2. 催し
  3. ミツバチが集団発熱!?-対スズメバチ「熱殺蜂球」のホットな謎-

【オンラインライブ開催】 ミツバチが集団発熱!?-対スズメバチ「熱殺蜂球」のホットな謎-

詳細

日時

2021/06/19(土) 14:00〜15:30

場所

【オンラインライブ開催】JT生命誌研究館ホームページ

出演者

JT生命誌研究館

参加方法

※参加無料
※申込み不要

内容

※ご視聴ありがとうございました。
 後日、こちらのページにて記録動画の配信をいたします。

ご視聴ありがとうございました。


 


小さな昆虫たちが示す多彩な行動は実に魅力的です。今回のレクチャーでは,ミツバチの「熱殺蜂球形成」を取り上げます。日本在来のミツバチであるニホンミツバチは,天敵オオスズメバチの襲撃を受けると,400–500匹で一斉にスズメバチを取り囲み発熱して蒸し殺してしまいます。「昆虫が集団で発熱して外敵を倒す」という派手さもあり,一般の方の認知度も比較的高いと思われますが,その仕組みや行動のマイナス面,進化的な背景等,多くが未解明です。世界の研究者たち(宇賀神含む)の取り組みを熱く語ります。
 

このイベントを開催する研究員をご紹介

宇賀神 篤 (奨励研究員)

  • 研究分野 非モデル昆虫の神経行動学
  • 学位 博士(理学)

現在はアゲハチョウの脳の研究を進めています。これまでの研究はリサーチマップを参照。

チョウが食草を見分けるしくみを探る  昆虫食性進化研究室

研究員レクチャーとは

JT生命誌研究館の研究員が、探求と発見の日々を自らお話します。
進行形の研究、そこで考えたこと、苦労話など研究を身近に感じる絶好の場です。
レクチャーを聞いた後には、会場も一体となって話の輪が広がります。入場無料、予約不要です。