1. トップ
  2. 催し
  3. いのちとふれあう──生き物と子どもの本

生命誌レクチャー いのちとふれあう──生き物と子どもの本

詳細

日時

2024/01/20(土) 14:00

場所

【現地開催】JT生命誌研究館1F
【ライブ配信】JT生命誌研究館Webサイト

出演者

中澤晶子(子どもの本作家・日本児童文学者協会会員)

主催

JT生命誌研究館

参加方法

参加無料・予約不要
【現地参加】直接会場へお越しください。
【ライブ配信】本ページよりYouTubeライブ配信を行います。

内容




当日配布資料はこちら(講演の概要と紹介図書のリストが入っています。)


子どもたちが大好きな生き物は、子どもの本にとっても大きなテーマです。たとえば、ペットの動物と子どもたち、生業として飼われている動物と子どもたち。身の回りで繰り広げられる、笑いあり涙ありの「生き物と子どもたちの物語」を、絵本や児童書を通してご紹介いたします。子どもも大人も一緒に楽しむ。本の扉は、新しい世界への扉です。

中澤晶子(なかざわ しょうこ) プロフィール

名古屋市生まれ。子どもの本作家。作品に、『ジグソーステーション』(1991・野間児童文芸新人賞)、『ワタシゴト』3部作(2020~2023)、『ひろしまの満月』(2022・第70回産経児童出版文化賞)など。 動物と子どもの物語に、『エレファントタイム』(1995)、『こぶたものがたり』(2016)がある。日本児童文学者協会会員。

ライブ配信はこちら

ライブ配信は終了しました。ご視聴ありがとうございました。
後日、記録動画を公開予定です。

レクチャーについて

JT生命誌研究館の研究員をはじめとするさまざまな分野の研究者が、探究と発見の日々をお話します。
進行形の研究、そこで考えたこと、苦労話など研究を身近に感じる絶好の場です。
レクチャーを聞いた後には、会場も一体となって話の輪が広がります。入場無料です。