1. トップ
  2. 催し
  3. 20歳になったヒトゲノムへ

ヒトゲノムプロジェクトから30年 20歳になったヒトゲノムへ

詳細

日時

2021/03/20(土) 14:00〜15:30

場所

JT生命誌研究館 1階 カンファレンスルーム

主催

JT生命誌研究館

参加方法

※参加無料
※事前申込不要
※定員20名

担当

平川美夏 全館活動チーフ (表現を通して生きものを考えるセクター

内容

「ヒトのもつDNAを解析して、30億のGATCの四文字で表現する。」
1990年にはじまり、2000年にたどり着いたヒトゲノムプロジェクトのゴールです。
そこには、ヒトという生きもののすべての情報が示されているはずでした。

それから20年、ゲノムはどのように私たちヒトの理解を進めてきたのでしょうか。
最初のヒトゲノムが産声をあげるまでに関わった記憶を辿りながら、
ヒトゲノムプロジェクトが研究に与えたインパクトとその後の展開をお話します。

さまざまな生きものとの比較やヒトの起源、ゲノムから見えてきた私たちの歴史を探りましょう。


※感染対策として定員を20名とさせていただきます。
※新型コロナウイルス の影響で内容が変更になる場合があります。
※来館の際は、事前にこちらをお読みください。
 

このイベントを開催する研究員をご紹介

平川美夏 (全館活動チーフ)

表現を通して生きものを考えるセクター

研究員レクチャーとは

JT生命誌研究館の研究員が、探求と発見の日々を自らお話します。
進行形の研究、そこで考えたこと、苦労話など研究を身近に感じる絶好の場です。
レクチャーを聞いた後には、会場も一体となって話の輪が広がります。入場無料、予約不要です。