1. トップ
  2. 研究館について
  3. 館長よりご挨拶
  4. 永田和宏館長プロフィール

永田和宏館長プロフィール

プロフィール

JT生命誌研究館館長 永田和宏
1947年滋賀県生まれ。京都大学理学部物理学科卒業。
後に結婚する河野裕子らと共に大学時代から本格的に短歌を始め、高安国世氏に師事。森永乳業に就職後、京都大学胸部疾患研究所で市川康夫氏に師事。米国NIHに留学しコラーゲン特異的分子シャペロンを発見する。帰国後、京都大学胸部疾患研究所、同再生医科学研究所教授を経て、京都産業大学総合生命科学部学部長、同タンパク質動態研究所所長。「タンパク質の一生」「細胞の不思議」「生命の内と外」などのほか、歌人としての著書に「近代秀歌」「現代秀歌」、共著「京都うた紀行」など。

著書・共著

(科学一般)

  • 「白血病の分化誘導療法」 穂積本男、斉藤政樹、永田和宏 編著
    中外医学社 (1990)
  • 「生化学イラストレイテッド」Peter N. Campbell, Anthony D. Smith 著, 永田 和宏 訳
    医学書院 (1992)
  • 「ストレス蛋白質 -基礎と臨床」 永田和宏 編著
    中外医学社 (1994)
  • 「分子生物学・免疫学キーワード辞典」 永田和宏、長野 敬、宮坂信之、宮坂昌之 編
    医学書院 (1994)
  • 「生体物質相互作用のリアルタイム解析実験法 -BIACOREを中心に」 永田和宏・半田宏 編
    著 シュプリンガー・フェアラーク東京 (1998)
  • 「Real-Time Analysis of Biomolecular Interactions」 K. Nagata, H. Handa (eds.)
    Springer (2000)
  • 「分子シャペロンによる細胞機能制御」 永田和宏・森正敬・吉田賢右 編著
    シュプリンガー・フェアラーク東京 (2001)
  • 「細胞生物学 -驚異のミクロコスモス-」 永田和宏、森正敬、河野憲二 共著
    日本放送出版協会(放送大学教育振興会) (2003)
  • 「分子生物学・免疫学キーワード辞典(第2版)」 永田和宏、宮坂昌之、宮坂信之、山本和彦編
    医学書院 (2003)
  • 「細胞生物学事典」 石川統、黒岩常祥、永田和宏 編
    朝倉書店 (2005)
  • 「細胞生物学」 永田和宏、中野明彦、米田悦啓 編著
    東京化学同人 (2006)
  • 「改訂版 細胞生物学」 森正敬、永田和宏、河野憲二 共著
    日本放送出版協会 (2008)
  • 「タンパク質の一生」 永田和宏 著
    岩波新書 (2008)
  • 「ルーイン細胞生物学」 永田和宏、中野明彦、米田悦啓、須藤和夫、室伏擴、榎森康文、伊藤維昭 訳
    東京化学同人 (2008)
  • 「グッドマン医学細胞生物学」 永田和宏、竹縄忠臣、田代啓、野田亮、森正敬、八杉貞雄 訳
    東京化学同人 (2009)
  • 「医学のための細胞生物学」 永田和宏、塩田浩平 編著
    南山堂 (2009)
  • 「細胞の不思議 すべてはここからはじまる」 永田和宏 著
    講談社 (2015)
  • 「蛋白質的一生 認識生命科学的第一本書」 永田和宏 著(「タンパク質の一生」中国語版)
    商周出版 (2016)
  • 「生命の内と外」 永田和宏 著
    新潮選書 (2017)
  • 「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」 山中伸弥、羽生善治、是枝裕和、山極寿一、永田和宏 共著
    文春新書 (2017)
  • 「続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」 池田理代子、平田オリザ、彬子女王、大隅良典、永田和宏 共著
    文春新書 (2018)
  • 「タンパク質の一生」(韓国語版) 永田和宏 著
    (2018)
  • 「知の体力」 永田和宏 著
    新潮新書 (2018)
  • 「知の体力」(韓国語版) 永田和宏 著
    (2020)

(文学関係)

  • 歌集『メビウスの地平』
    茱萸叢書 (1975)
  • 歌集『黄金分割』
    沖積舎 (1977)
  • 評論集『表現の吃水 定型短歌論』
    而立書房 (1981)
  • 歌集『無限軌道』
    雁書館 (1981)
  • 評論集『解析短歌論 喩と読者』
    而立書房 (1986)
  • 歌集『やぐるま』
    雁書館 (1986)
  • 評論集『同時代の横顔』
    砂子屋書房 (1991)
  • 歌集『華氏』
    雁書館 (1996)
  • 歌集『饗庭』
    砂子屋書房 (1998)
  • 歌集『荒神』
    砂子屋書房 (2001)
  • 歌集『風位』
    短歌研究社 (2003)
  • 歌集『百万遍界隈』
    青磁社 (2005)
  • 歌集『後の日々』
    角川書店 (2007)
  • 『NHK短歌 作歌のヒント』
    NHK出版 (2007)
  • 歌集『日和』
    砂子屋書房 (2009)
  • 『言葉のゆくえ-俳句短歌の招待席』 坪内稔典、永田和宏 共著
    共著京都新聞出版センター (2009)
  • 『京都うた紀行-近現代の歌枕を訪ねて』 永田和宏、河野裕子 共著
    京都新聞企画事業 (2010)/文春文庫 (2016)
  • エッセイ集『もうすぐ夏至だ』
    白水社 (2011)
  • 『家族の歌 河野裕子の死を見つめた344日』 河野裕子、永田和宏、その家族 共著
    産経新聞出版 (2011)/文春文庫 (2014)
  • 『歌に私は泣くだらう 妻・河野裕子 闘病の十年』
    新潮社 (2012年)/新潮文庫 (2014)
  • 歌集『夏・二〇一〇』
    青磁社 (2012)
  • 『近代秀歌』
    岩波新書 (2013)
  • エッセイ集『新樹滴滴』
    白水社 (2013)
  • 『新・百人一首 近現代短歌ベスト100』 岡井隆、馬場あき子、永田和宏、穂村弘 共著
    文藝春秋 (2013)
  • 『現代秀歌』
    岩波新書 (2014)
  • 『たとへば君―四十年の恋歌』 河野裕子、永田和宏 共著
    文藝春秋 (2011)/文春文庫 (2014)
  • 『人生の節目で読んでほしい短歌』
    NHK出版新書 (2015)
  • 『NHK短歌 新版 作歌のヒント』
    NHK出版 (2015)
  • エッセイ集『あの午後の椅子』
    白水社 (2016)
  • 歌集『午後の庭』
    角川書店 (2017)
  • 『永田和宏作品集Ⅰ 第一歌集『メビウスの地平』から第十一歌集『日和』まで』
    青磁社 (2017)
  • 『あなたと短歌』 永田和宏、知花くらら 共著
    朝日新聞出版 (2018)
  • 歌集『某月某日』
    本阿弥書店 (2019)
  • 『象徴のうた』
    文藝春秋社 (2019)
  • 『歌仙はすごい 言葉がひらく「座」の世界』 辻原登、永田和宏、長谷川櫂 共著
    中公新書 (2019)