1. トップ
  2. 催し
  3. 生命誌オープンラボ

生命誌オープンラボ

詳細

日時

2019/10/19(土) 13:30〜16:30

場所

JT生命誌研究館(入場無料)

参加方法

定員80名程度
※10名以上の団体で参加をご希望の場合は、必ず、事前にお電話でご相談ください。
072-681-9796(平日 9:00〜16:00)

内容

実験を体験し、生きものに触れ、研究員の考えを聞いて語り合って下さい。館長または顧問のお話もあります。入場は無料、予約不要(10名以上の団体で参加希望の場合は、事前にお電話でご相談ください)。お気軽にご参加ください。

プログラム

吉田顧問講演

  • 水素エンジンで動く生命

研究室プログラム例

  • 人工模造葉を使った蝶の産卵実験
  • 微小昆虫の微細構造の観察
  • 細胞がつくる接着剤でビーズをくっつける
  • 再生の名手 プラナリアの生物学
  • そのほか、研究員とゆったり語り合うことのできる時間を設けています。

特別企画

  • 食草園に入ってみよう
  • 季刊「生命誌」カード配布
  • ナナフシを観察してみよう
  • 生命誌版セロ弾きのゴーシュのジオラマと映像を楽しもう
  • 進化の物語を体験する「生命誌すごろく」で遊ぼう

これまでのオープンラボの様子

ラボの中に入って、昆虫の飼育や実験の様子などをじっくり見学できます。

どんな研究をしているのか。研究員や学生が熱心に語ります。

顕微鏡を覗いて観察したり、実験の体験ができます。

チョウの幼虫は何を食べるの? 食草園の見学とチョウの食性についてお話します。

 

 

オープンラボとは

生命誌研究の中心「実験室フロア」で生きもの研究の現場に参加する催しです。
実験を見たり、体験したり、生きものを観察したり、研究員と直接語り合ったり、子供から大人までどなたにも驚きと発見が待っています。
入場無料、予約不要、実験室フロアは定員80名。