1. トップ
  2. 催し
  3. 生命誌オープンラボ

生命誌オープンラボ

詳細

日時

2020/06/20(土)

内容

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から生命誌オープンラボもオンラインで開催します!
研究室の日々の研究活動を覗いてみたり、この4月に就任した永田和宏館長の講演もあります。

そして、ご覧いただいたご感想などを「みんなの広場」へお寄せください。
みなさまのご参加をお待ちしております!!!
オンライン開催「生命誌オープンラボ」へようこそ!

「生きている」ってどういうことか?
皆さんも、生命誌を研究するラボに入って一緒に考えてください。
科学は日常の中で生かされてはじめて意味のあるものになります。


研究室へ入ろう!

 

   
♪ ”いのちの響きを” 節人先生と  
〜 長岡京室内アンサンブル演奏会 in 生命誌研究館 〜


“DEVELOPMENT” 音のいのちはどこから生まれるのか?  
音楽は<展開>し、生きものは<発生>する。

「科学のコンサートホール」のコンダクター・岡田節人初代館長(故人)の時代から
今も展示ホールに流れる「独特のフレーバー」をお届けします。
中村桂子名誉館長のトークと極上のアンサンブルの共演による「生命誌マンダラ」の響きをお楽しみください。


 

 

紙工作で「ミミックオクトパス」を作ってみよう!

紙工作でタコ、それも変幻自在のミミックオクトパスをつくりましょう。
タコってどんな生きもの?知るほど不思議で、つくる手に熱が入るはず。
生命誌の紙工作に挑戦して、お家時間に生きもの探検しよう。

オープンラボとは

生命誌研究の中心「実験室フロア」で生きもの研究の現場に参加する催しです。
実験を見たり、体験したり、生きものを観察したり、研究員と直接語り合ったり、子供から大人までどなたにも驚きと発見が待っています。
入場無料、予約不要、実験室フロアは定員80名。