1. トップ
  2. 季刊「生命誌」
  3. 季刊「生命誌」12号
  4. BRHニュース What is 岡田節人? こんな人です、うちの館長さん

BRHニュース

What is 岡田節人?
こんな人です、うちの館長さん

編集部

生命誌研究館の岡田節人館長が、1995年度の文化功労者に選ばれた。岡田館長といえば、その独特のファッション・センスでその名を天下(?)に知られる生物学者。実家は350年続いた伊丹(兵庫県)の造り酒屋。代々京都から嫁を迎える家柄で、摂津の商人文化と京都の公家文化の奇妙なアマルガムのなかで育つ。真っ赤なアルファ・ロメオから現在のグリーンのシトロエンまで、さっそうと外車を乗り回し、鉄道マニアで昆虫大好きの一大趣味人。イギリス現代音楽を中心とした音楽の造詣の深さには、専門家も舌をまく。さて、トキンド・オカダの正体はいかに。

※所属などはすべて季刊「生命誌」掲載当時の情報です。

季刊「生命誌」をもっとみる

オンライン開催 催しのご案内

シンポジウム

6/4(土)13:00〜16:30

虫の会 コケ食昆虫の自然史 〜生物の暮らしをたずねる旅〜