季刊誌「生命誌」通 巻12号 
ゲーリング博士が語る 目の進化の物語:目次
ゲーリング博士が語る 目の進化の物語
トンボの複眼、タコの目からプラナリアの目まで、動物界に見られる目の形はじつにさまざまだ。
いったい多様な目はどうやって登場してきたのだろうか。
遺伝子の研究が明らかにする目の進化の物語。
ゲーリング博士が語る 目の進化の物語:ウォルター・ゲーリング
   目の多様性と進化
 偶然に見つかった目をつくる遺伝子
 動物の目の祖先は1つ?
 原始の目はプラナリアに似ていた?
 形づくりのスイッチ遺伝子を求めて
進化する色の世界:徳永史生
クリスタリン遺伝子にみる眼の便宜主義:森正敬

Special Story

CLOSE

Javascriptをオフにしている方はブラウザの「閉じる」ボタンでウインドウを閉じてください。