季刊誌「生命誌」通巻26号
DNAを描き出す:目次
DNAを描き出す
 生命誌研究館は"科学のコンサートホール"。今回は、映像を使ってDNAの構造と働きの一部を"演奏"することにチャレンジしました。まだまだ演奏は手探りですが、舞台裏にはそんな私達を支えてくれた多くの人たちの協力がありました。 「コンピュータグラフィックス DNAって何?」ができあがった過程を皆さんも一緒にたどってみてください。
正確に研究を表現したい ─ 意味のある絵をつなぐ :工藤光子
「DNAって何?」 ─ 研究者の立場から:升方久夫
絵をおこす:川村りら
音を作る:岩野剛晴
絵を動かす:松木洋+松本順子

Special Story