1. トップ
  2. 季刊「生命誌」
  3. 季刊「生命誌」113号
  4. PERSPECTIVE ゲノムから見る生命誌の時間 ー進化の時間ー

RESEARCH & PERSPECTIVE

ゲノムから見る 生命誌の時間
—進化の時間—

約38億年前にゲノムをもつ細胞である最初の生きものが誕生して以来、さまざまな生きものが生まれました。暮らしの場や周りの生きものとの関わりの中で、もっているゲノムを使い、変化を受け入れ、続いてきた子孫がわたしたちです。生きものの進化の道のりをゲノムから見てみましょう。

上図を下に移動すると、生きものの歴史が現れます。刺胞動物、植物、脊椎動物の3つの研究記事とともに、生命のエポックとゲノムの関わりを考えてみましょう。
 

季刊「生命誌」をもっとみる

オンライン開催 催しのご案内

レクチャー

7/27(土)14:00-15:30

昆虫の変態のふしぎ