1. トップ
  2. 語り合う
  3. 研究館より
  4. 絵本を整理しようと・・・

研究館より

中村桂子のちょっと一言

2020.01.15

絵本を整理しようと・・・

年末からお正月、五月の連休、夏休みなど続いて家にいられる時は、やはり普段できない片付けをすることになります。その中の一つに本の整理があります。本棚を眺めるとそれぞれに思い出がありますし、もう一度読みたいものも少なくありません。とくに生命誌についてあれこれ考える中で、大切なヒントを与えてくれた本は、自分の一部のようになっています。とはいえ、限りのあるスペースに新しい本も入ります。そこで、これから先の時間を考えるともう読むことはないだろうと自分に言い聞かせながら、少しづつ処分をするわけです。

実は今回絵本の整理をしました。絵本は特別の意味を持っており、整理をせずにきましたが、そろそろと考えたのです。まとまりのあるものではありませんが、段ボール一箱分ほどになりました。処分という気持になれず、どこかで活用して下さる方はいないかなと思いながら、その箱を眺めています(もしいらしたらお知らせ下さい)。

電子書籍を愛用している友人もいますが、紙の本から離れられずにいます。本当はやってはいけないとわかっているのに、あちこちにドッグイヤーをつくりながら。何によらず整理は難しいですね。

中村桂子 (館長)