生命誌の広場

みなさんからのご意見

季刊生命誌について

季刊生命誌96号ハガキより

投稿日:2018.07.06 ニックネーム:TG生

今号(96号)の芳賀先生は生年不詳なのでしょうか?毎号楽しく拝見しています。理科系のはしくれですが、生命科学とは縁遠いので、知的刺激を感じ、老化防止にも役立っているかと…I hope.

お返事

投稿日:2018.07.06 名前:中村桂子館長

お生れは確か1931年のはずです。生年不詳が思いがけずお若いという意味でしたらその通りですね。老化防止にはなると思います。

お返事

投稿日:2018.07.19 名前:表現を通して生きものを考えるセクター・村田

芳賀先生の対談の編集に携わり、とても多くのことを学ばせていただきました。対談の最後に、現在ご執筆中とおっしゃっていた陶淵明の「桃花源」研究の著作の上梓を心待ちにしています。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお返事

2018年09月18日
おともだちになる本に
2018年09月18日
BRHメールマガジン vol.340 新着情報
2018年09月11日
BRH CARD 98号
2018年09月10日
RE:戦争反対
2018年09月10日
RE:戦争反対

過去の書き込み

ページの先頭へ